千歳市の賃貸物件でJR駅を使用する場合の利点

千歳市には5つのJR駅があります

千歳市にはJR北海道の鉄道が通っております。札幌市の白石駅から苫小牧市にある沼ノ端駅までのJR千歳線で、市内には支線の新千歳空港駅を含めて5つの駅があります。交通はJR鉄道の他に、中央バスと道南バスがあり近郊都市を繋いでいますが、通勤に使用するのは市内に勤める人たちだけです。その他に道央高速道路があり、インターチェンジが3カ所ありますが、マイカー通勤は国道使用が一般的です。従って、JR駅を利用して通勤をしようと思えば5ヶ所地区の賃貸物件を当たることになります。

JR千歳駅を利用する場合

千歳市の中心都市に駅があるのは「JR千歳駅」になります。南千歳駅もありますが、この駅はかつて千歳空港まで橋を渡って向かう駅でした。今は飛行場が奥に作られて支線ができ、乗り換えて新千歳空港駅に向かうことになりました。そのために駅を降りても、住宅はありませんが東口にはアウトレットモール・レラがあります。やはり賃貸物件の多いのがJR千歳駅になります。西口がメーンストリートで、金融機関やホテルがあります。大型のショッピングセンターや飲食店も多いので、案件も多数あるので選びやすい駅です。

JR美々駅を利用する場合

JR美々駅は、南千歳駅から更に一駅苫小牧方面に向かったところにあります。千歳市と隣町の安平町の境にあたります。国道36号とほぼ平行に千歳線は走っており、市街地を過ぎて街並みが途切れ平原となったあたりです。この駅の周辺の物件は少ないですが、一戸建てを借りて自然の中で生活をしたい方には最適です。近くにノーザンホースパークがあるので、サラブレットと遊んだり、美々川でアウトドアーライフを楽しめます。

千歳の賃貸の物件の契約をする際には、入居のスケジュールを決めることはもちろん、具体的な費用の相場を確認してみましょう。

This article was written by admin